イオンのことと各種電気分離について

イオンなどについて教育をしました。陽イオンは−極に、性質イオンは+極に引きよせられます。塩化ナトリウム(食塩)は、水に解かすとイオンが散らばります。食塩は水に蕩けると電流を流します。砂糖は水に溶けても電流を流しません。氷砂糖は、水に蕩かすとイオンにならない分子が散らばります。次は、分解についてだ。1種類の物体が2種類以上の物体に分ける化学改善を分解といいます。塩酸の電気分解は、−極は火を近付けると爆発的に燃えます。+はインクが脱色されます。塩化水素は、水素イオンと塩化モノイオンに分かれてある。+の電気を帯びた水素イオンは−きわめて(陰極)に引よせられ、電子を受けとります。−の電気を帯びた塩化モノイオンは+ごく(陽極)に引よせられ、電子を喋ります。塩化銅の電気分解は、−極は銅が密着決める。+は、塩素が発生します。このようなことを教育しましたが、初めて聞いたこともあったので、知れて良かったと思います。お金借りる 主婦